文化遺産部会

住みやすい 住みつづけたい 明るい御笠のまちづくり。

主な活動

目標と取り組みの概要

お年寄りと子どもたちが文化財について楽しく会話するまち

・知る活動(地域学習)

 ○『御笠地区周辺にある戦国時代の山城』について学習会

   ・6/24 19:00~ コミセン 講師 岡寺 良さん

 ○『御笠地区むかしばなし』を活用した小学校との交流会

   ・「みかさすくすく」の会による朗読と御笠地区昔話

 ○御笠地区写真展

   ・史跡や自然等も含める

・見る活動(歴史散策)

 ○宝満山を知る・・・宝満山古地図(江戸時代)をもとに現地確認

 ○『昭和の修行僧』・・・石碑等

宝満山国指定史跡記念歴史学習会「大宰府と駅家~万葉集にみる蘆城駅家~」を開催!

11月17日(火)に文化遺産部会による主催で
歴史学習会「大宰府と駅家~万葉集にみる蘆城駅家~」を開催しました。

講師として、九州歴史資料館より松川博一さんを招き、駅家(うまや)とは何なのか、万葉集からみえる「蘆城駅家」などを講義していただきました。

ぼんやりとしていた蘆城駅家の輪郭を垣間見ることができた学習会になりました。

この学習会を契機として、蘆城駅家や御笠地区遺跡のさらなる調査研究に向けた動きを活発化していきます。